ヘッダー画像

『教会について』とは

教会とは共通の信仰によって集まった集団組織のことです。我々が想像する「教会」とは建物であり、特にキリスト教の教会 建物であると思います。それは、正式には「教会堂」と言います。種類は「大聖堂」、「聖堂」、「教会」などがあります。女性の方からすると「教会」=「チャペル」というところでしょうか。結婚式で女性の憧れる場所ですね。

世界的に有名な大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂

ローマに訪れたときは是非観光したい場所として有名のサン・ピエトロ大聖堂。実はバチカン市国にある位置するんですね。言わず知れたカトリック教会の総本山です。名前の由来はキリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)からとったとかとらないとか。とりあえず、広いです。教会建築としては世界最大級の大きさだそうです。観光して宿に戻ったら足が棒になりそうですね。
サクラダ・ファミリア

スペインにある教会で建築物としてもガウディが残した作品としても有名です。また世界遺産にもなっており、有名な観光すぽっとにもなっています。 サグラダファミリアとは「聖家族」の意味を持ち、聖母マリアの夫ヨセフ信仰する教会として1882年に着工しましたが、なんと現在もなお、建築中ということなので驚きです。予定では18本の塔が建つのですが、現在は12本しか完成していません。完成するのはいつになるのでしょうか(笑)

掲載サイト紹介